超低用量ピルって知ってる?

避妊薬の低用量ピルケースをデコしてみよう

ピルは経口避妊薬として、処方されるお薬です。
日本では避妊というとコンドームが定着していますが、コンドームは感染症予防目的で使う事がお勧めです。
確実に避妊したいのであれば、やはりピルが有効と言えます。

ピルは2種類の女性ホルモンを配合したもので、その量によって高用量・中用量・低用量と分けられます。
現在は副作用も少なく、また体への負担もかからないという事もあり、低用量ピルを処方するクリニックが多いようです。
低用量ピルは避妊薬としてだけでなく、生理不順の改善やニキビの治療にも、処方されるケースは少なくありません。

避妊薬としての役割がクローズアップされるピルですが、実は避妊目的だけでなく女性が感じる不調を改善し、サポートしてくれるお薬でもあるのです。

ピルはシート状のお薬ですので、持ち運ぶ事も可能です。
飲み忘れると排卵が起こってしまう場合もある為、旅行や出張の時など、持ち運んで飲む事が大切です。
ただ、バッグなどにそのまま入れて持ち運ぶと、何かの拍子にピルが出てしまうケースも少なくありません。
そうなってしまうと、1回分を服用する事が出来なくなってしまい、避妊薬としての効果が薄れます。
ですので、低用量ピルを持ち運ぶのであれば、専用のピルケースに入れる事がお勧めです。

プラスチック製のケースであれば、軽く丈夫ですので持ち運びに便利です。
そのままでは味気ないですし、また透明のケースだとピルが入っていると周りにバレてしまいます。
見た目を可愛くしてなおかつ、ピルが分からないよう、ピルケースをデコってみてはいかがでしょう。

実際、ピルケースをデコっている女性は数が多いようです。
デコに素材は種類が色々とあるので、自分仕様のピルケースを作る事ができます。