• 危険日性交やレイプ被害の妊娠は低用量ピルで回避不可能

    2015年11月30日

    生理のある女性に取って、異性と性交渉を行うということは、危険日でなくても常に妊娠の可能性が付きまとうもので、妊娠を希望していないのであれば、きちんと避妊対策を取ることは大切な問題です。 避妊は男性が行うものという認識を持っている女性もまだまだ多いですが、妊娠という事実により直接的に影響を受けるのは...

    記事の続きを読む